ほぼパンばっかり…時々お菓子の料理苦手な私の日常。写真も勉強中★


by hitomi-vie

【記録】震災から100日前の集中捜査。。。

【記録】

東日本大震災から100日を前に、警察、自衛隊、海上保安庁などは

約4400人態勢で今日、宮城、福島県内で行方不明者の集中捜索を

始めた。震災100日目となる18日まで陸海空で3日間行う。

宮城では、県警500人と他県警の応援部隊900人、陸自1500人、

海自800人、空自180人、海保250人を動員。福島でも、応援組を

含めた警察官ら300人が防護服姿で不明者を捜した。捜索は

宮城県気仙沼市や石巻市、南三陸町など津波被害が大きく

がれきの撤去が進んでいない地域で重点的に行われた。



東電福島第一原発の事故で、生活保護を受給していた

福島県南相馬市といわき市の約150世帯が、同社から受け取った

仮払い補償金を「収入」とみなされ、生活保護を打ち切られた。
厚生労働省の指針に基づいて両市が判断した。補償金を受け取る

ことができる生活保護受給世帯は同県内で約620世帯あるとみられ

補償金の申請は現在も受け付けていることから、今後も同様のケースが

出る可能性がある。関係者からは制度の改善が必要との指摘も聞かれる。
福島県の被災者の場合、日本赤十字社などの義援金のほかに、

福島第一原発から30キロ圏内と計画的避難区域の世帯は一律に

東電の仮払い補償金(1世帯あたり100万円、単身世帯は75万円)を

受け取ることができる。南相馬市の生活保護受給世帯のうち、同圏内に

あって補償金を受け取ることができるのは約320世帯。同市は、

「自立更生に充てられる額」を計算した書類を提出するよう受給世帯に要請。

各世帯が通常の生活を送るのに必要な金額を考慮し、被災状況や

家族構成なども加味して審査した結果、補償金を受け取った約150世帯の

生活保護を打ち切ることを今月1日に決めた。ほかは審査中。市は

「『補償金は見舞金と思っていた。なぜ収入とされるのか』との声も

あったが、『手持ち金がなくなれば生活保護を再申請できる』と説明し

納得してもらった」としている。いわき市も今月1日、20世帯のうち

審査中を除く2世帯について打ち切りを決め、今月分から支給されなくなった。



福島第一原発で昨日に協力企業の作業員が全面マスクを外して

喫煙していた問題を受け、東電は今日、作業員が行っていた

1号機原子炉建屋にカバーを設置するためのクレーン組み立て作業を

この日1日、中止したことを明らかにした。現場は放射線管理区域内で、

被ばくや火災の防止のため、作業中の喫煙や飲食が厳禁であることを

数十人の作業員に周知徹底させるためという。



a0348473_13134201.jpg


作業員の不注意で作業が停まるなんて。。。

呆れてしまう。もっと危機感を持って働いてほしい。

明日は汚染水の浄化装置が稼働する予定、関西で降っている雨

東北は明日から雨降りになる予定だから、浄化装置が順調に

稼働してほしい。。。どうか雨で汚染水が溢れませんように。


[PR]
by hitomi-vie | 2011-06-16 19:00 | ∟記録…原発問題など…