ほぼパンばっかり…時々お菓子の料理苦手な私の日常。写真も勉強中★


by hitomi-vie

【記録】福島の子供の尿からセシウム検出…

【記録】

福島県内の保護者らで作る市民団体「子どもたちを放射能から守る

福島ネットワーク」などは30日、福島第1原発事故の子どもたちへの

影響を調べるため、福島市内在住の6~16歳の男女10人の尿検査を

実施したところ、全員から放射性物質のセシウムが検出されたと発表した。

同ネットワークは「福島市や周辺の子供たちも内部被ばくしている

可能性が高い」として、全身の内部被ばく線量を測るホールボディー

カウンターによる早期の検査実施などを求めている。
会見した同ネットワークによると、5月20~22日に採った尿を放射性物質を

調査するフランスの民間団体「ACRO(アクロ)」に依頼して解析。

セシウム134(半減期2年)が1リットルあたり0.41~1.13ベクレル、

セシウム137(同30年)が、1リットルあたり0.43~1.30ベクレルだった。

ACROのデービッド・ボアイエ理事長によると、事故前はゼロだったと

推測されるという。今回の測定値について、内閣府原子力安全委員会の

班目春樹委員長は30日の臨時会議後、「十分低い値。健康への影響は

疫学的に考えられない」との認識を示した。そのうえで、継続的に子どもの

健康を管理するシステムを構築するよう国に求めた(毎日新聞)




東京電力は29日、福島第1原発の「循環注水冷却」の運転中、原子炉へ

注入する処理水を運ぶホースで水漏れが見つかり運転を一時停止したが

ホースを交換し、同日午後運転を再開した。その後も高濃度の放射性物質を

含む汚染水の処理装置などで水漏れを示す警報が2度鳴り、それぞれ運転を

停止した。原子炉への処理水の注入は続けた。汚染水処理装置の稼働率は

再三の運転中断により約55%にとどまっている。水漏れは、目視で確認

できないほどの小さな穴が原因とみられ、東電はホースの材質を強化する

などの再発防止策を検討する。東電によると、午後2時50分ごろ、放射性物質を

除去後の処理水をためるタンク内を確認するため作業員がふたを外したところ

中から水があふれた。水漏れを示す警報が鳴り、汚染水処理を一時停止した。

午後6時45分に運転再開したが、直後に何らかのトラブルを知らせる警報が

鳴ったため、再び運転を一時停止した。1~4号機の原子炉建屋と集中廃棄物

処理施設にたまった高濃度汚染水は28日時点で推計約12万1170立方メートル。

5月末時点から約1万6070立方メートル増えた。汚染水処理装置は1日あたり

1200立方メートルの処理能力がある。今後は約80%の稼働率を目指す。(毎日新聞)





東日本大震災で、身元不明遺体の身元特定作業が難航している。
死者1万5000人余のうち、身元がわからないのは1664人(28日現在)。

時間の経過とともに所持品や身体的特徴で特定するのは難しくなっており、

今後はDNA鑑定が頼りになる。鑑定には、不明者本人の毛髪など照合用の

「試料」が必要だが、家が流されるなどして入手が難しいケースも多く、

これまでにDNA鑑定で身元が判明したのは38件にとどまる。

警察庁は「特定につながる『試料』があれば提供を」と呼びかけている(読売新聞)



a0348473_13130072.jpg



福島の検査をした子供達、全員からセシウム発見だなんて…。

信じたくない事実。。。偶然、検査した子供だけであってほしい。

でも、そんなことを言ったら、検出されてしまった子供さんが

可哀想だけれども。。。これから福島の未来は、どうなってしまう?

昨日から今日に掛けて甲信越地方で大きな地震が多発している。。。

これ以上、地震で日本人を苦しめないで。熱中症に掛っている

人も多い中、地震で停電になんてなったら、これ以上に大変な

事態になってしまうじゃないか。。。


[PR]
by hitomi-vie | 2011-06-30 21:40 | ∟記録…原発問題など…