ほぼパンばっかり…時々お菓子の料理苦手な私の日常。写真も勉強中★


by hitomi-vie

カテゴリ:∟記録…原発問題など…( 81 )

【記録】

【記録】

佐竹敬久知事は8日の定例会見で、コメの収穫後の放射性セシウム検査を25市町村より細かい範囲で実施する見通しを示した。具体的な調査地点は月内に決定する方針。
 農林水産省は収穫前の予備調査と収穫後の本調査を実施する考えを調査対象の自治体に示しており、県も2段階の調査を実施する。
 佐竹知事によると、県が独自で調査予定だった県北部、県央部、県南部の計3カ所の調査を予備調査に相当するものとして実施。それに加えて収穫後の本調査を実施する。佐竹知事は本調査の地点数について「地形を考慮して偏在が無いようにしたい。25市町村より(調査地点数が)大きくなるのでは」と述べた。
 県が独自に実施していた大豆やキャベツなど主要な農産物の検査は予定通り継続する。(毎日新聞:秋田)



いわき市民復興祭の実行委員会が8日開かれ、10月1、2の両日、同市常磐湯本町の21世紀の森公園で「がんばっぺ!いわき復興祭」として復興イベントを開くことを決めた。
 実行委には市などが参加。震災で中止になった「いわき大物産展」「いわき産業祭」「いわきおどり」を、市制45周年の10月1日にあわせて同時に開く。
 同市に避難している
広野町などの参加も呼びかけ、伝統芸能を披露してもらうほか、なでしこジャパンの選手らを招いたスポーツ教室も企画し、今後交渉するという。(毎日新聞:福島)



福島第1原発事故による放射線への不安などから、夏休み中に福島県から県外へ転校する公立小中学校の児童生徒が1081人に上ることが8日、県教委のまとめで分かった。県内で転校する児童生徒も755人いる。
 県外転校予定者の内訳は、小学生が918人、中学生は163人。理由として約4分の3が放射線への不安を挙げた。夏休み前の7月15日現在で、県外転校者は既に7672人を数えている。
 県教委によると、県外転校は従来、避難区域が設定された浜通り地方の子どもが中心だったが、今回のまとめでは放射線量が比較的高い中通り地方の子どもが目立つ。
 県教委は「岩手、宮城両県と異なり、いまだに子どもの出入りが激しい。県民の放射線への不安がそのまま、子どもの動きにつながっているのではないか」(学校経営支援課)と指摘する。
 県内公立小中学校の児童生徒は2010年度、17万6653人だった。東日本大震災では40人が死亡し、5人が行方不明になった。警戒区域と計画的避難区域、緊急時避難準備区域内の54校には震災当時、約1万2000人が通っていた。(河北新報)



震災の被災者の新しいニーズに応えようと「復興ボランティア支援センターやまがた」が8日、山形市松山3のFM山形ビル1階にオープンした。スタッフ2人が常駐し、震災ボランティアに興味がある個人・団体や、県内で避難生活を送る被災者の相談などに乗る。
 被災地支援に携わってきた県内3NPO法人と県が協力して設立した。同センターによると、被災地では、仮設住宅への入居が進み、高齢者の孤独死など新しい問題に直面している地域がある。また、県内では福島からの避難者が増えており、子供の学習支援などを必要としている保護者も多いという。
 斎藤和人代表は「発生対応が一段落し、支援のあり方は新しい段階を迎えた。被災者支援を続けるほか、各支援団体の調整役を担いたい」と話した。(毎日新聞:山形)




a0348473_13173079.jpg

[PR]
by hitomi-vie | 2011-08-09 21:00 | ∟記録…原発問題など…

【記録】

東日本大震災の被災者が住む仮設住宅の建設が岩手県内では8月中旬にも

完了するが、現時点で計約1万4000戸のうちの約1割にあたる1400戸程度が

空き室となる見通しだ。交通の便の悪さなどを理由に入居が低迷した場所があり、

民間借り上げ住宅に流れたことなどが原因。自治体の中には、応援職員の

宿泊施設などで有効活用を模索する動きもあるが、災害救助法で被災者の

利用に限定していることが壁になっている。県は国に対し、柔軟な活用が

できるよう求める要望書を提出した。岩手県は、沿岸を中心に13市町村で

建設を計画し、8月12日頃に1万3983戸すべてが完成する予定。これを受け、

各市町村は原則、8月いっぱいで全避難所を閉鎖したいとしている。(読売新聞)



東京電力福島第一原子力発電所の事故を受け、福島県南相馬市が、

警戒区域を除いた市内全域で実施する放射性物質の除染作業が8日、

同市鹿島区の市立鹿島小学校などで本格的に始まった。
市内全域の除染は、原発から20キロ以遠の緊急時避難準備区域の解除に

向け、放射線量を下げるのが狙い。小中学校や幼稚園では、校庭の表土を

削ったり、校舎の壁や屋上を高圧洗浄機を使って洗い流したりする作業を

計画している。鹿島小学校では、この日午前8時から市内の建設業者が

重機3台を使って校庭の表土を約5センチ削り取る作業を開始。削った土は、

校庭に掘った穴に埋める。同市は、当面の除染にかかる費用9億6000万円を

今年度補正予算に組み込み、8~9月を強化月間としている。公立の小中学校と

幼稚園、保育園、児童館など、9月末までに警戒区域を除く市内35施設で

順次実施する予定。(読売新聞)



天皇、皇后両陛下は8日午前、東日本大震災による避難者を見舞うため、

東京都板橋区の都営成増団地を訪問された。東京都は被災者を都営住宅の

空き部屋に無償で受け入れており、成増団地では宮城、福島両県から

避難してきた95人が入居している。両陛下は団地の集会所で避難者28人と

懇談。「こちらの生活はどうですか」「よくご無事で」などと声を掛けて回った。

(時事通信)




原発事故後初となるコメの収穫期を前に、放射性物質の検査にあたる自治体が

戦々恐々としている。「主食のコメの安全は特に重要」として、農林水産省では

収穫の前後2段階の検査を指示しているが、野菜、魚、肉牛、稲わら……と

汚染の不安が次々と広がる中、既に検査業務はパンク寸前だ。福島県のように

食品だけで約200品目を調べなければいけない自治体もあり、各地から

「とてもコメまで手が回らない」との焦りが聞こえてくる。キュウリ、ピーマン、

サヤインゲン、サトイモ、枝豆、梨、桃、シラス、アワビ、アイナメ、イワガキ……。

福島県では事故後、野菜80品目、果物10品目、魚介類90品目、肉や卵、

原乳などの食品を検査してきた。これまでの検査回数は延べ4000回以上。

このほか土壌や水道水、牧草、焼却灰、汚泥なども調べ、検査は土日も

フル稼働だ。その上、9月からはコメ検査が加わる。まず、土壌の放射性

セシウムの濃度が高いなどとして農水省から指定された地域など県内

402地点で「予備検査」を行う。収穫後は「本検査」を行うが、予備検査で

コメ1キロ当たり同セシウムが200ベクレルを上回った市町村では

15ヘクタールにつき2か所ずつ検査しなくてはならなくなる。県内では今年、

約7万ヘクタールの水田で作付けされており、検査箇所が膨れあがる

可能性もある。(読売新聞)




a0348473_13173395.jpg



福島県の海産物も農産物も土壌も水質も…どれもこれも

原発の事故のせい。。。あんなに綺麗だった福島なのに。

汚染された県になってしまった。福島で、いったい今後…

何が出来るというの?人も段々居なくなるような気がして

ならない。自分達は、今…県外に住んでいるけど、安心して

帰れる日がやってくるのだろうか?そして帰省。どうか

無事に帰れますように。今日も震度3の地震があったみたい。

と言っても、このくらいの地震は日常になっているようだけど…。


[PR]
by hitomi-vie | 2011-08-08 21:00 | ∟記録…原発問題など…

【記録】

東京電力福島第1原発事故の避難者が、住民票を移さなくても避難先で

行政サービスを受けられるようにする事務処理特例法と、固定資産税などを

減免する改正地方税法の避難者支援2法案は5日、参院本会議で

全会一致で可決、成立した。特例法では、原発事故の警戒区域や計画的

避難区域などにある自治体から届け出を受けた総務相が、避難先自治体が

代行処理する教育や介護などの行政サービス一覧を告示して、サービスごとの

事務委託を省略する。付則で原発事故だけでなく、東日本大震災の地震や

津波で避難した人も対象とした。住民票を移した避難者と元の自治体との

つながりを保つため、避難者が施策に意見を述べる「住所移転者協議会」の

設置も盛り込んだ。改正地方税法は、原発事故で使用できない土地や建物に

ついて今年度分の固定資産税などを免除する。警戒区域からの避難者が

土地や自動車などを取得した場合は固定資産税や自動車取得税などを

減免する。(毎日新聞)



東北電力浪江・小高原発(福島県浪江町、南相馬市)建設計画について、

南相馬市の桜井勝延市長は4日、「福島第1原発事故で大きな被害を

受けた自治体として、新規立地は受け入れられない。東北電力側にも先月、

市の考えを伝えた」として計画を拒否する姿勢を明確にした。桜井市長は

「脱原発」の姿勢をあらためて示すため、建設計画に伴う電源3法交付金の

一部の申請を見送る方針も決めた。浪江・小高原発は出力82万5000キロ

ワットで、東北電は2021年度の運転開始を目指し、用地買収などを進めて

いた。南相馬市が受け取らないことを決めたのは、立地調査開始から

運転開始までが対象の「電源立地等初期対策交付金」。本年度は約5200万円の

交付が内示されていた。交付金申請時期は5月と10月。5月は東日本大震災などの

影響で申請できず10月も申請しない方針。3市町合併で発足した06年度以降、

同市には総額約2億円の初期対策交付金が支給されていた。ただ浪江・小高原発の

周辺を対象とする、初期対策交付金以外の約9900万円は申請するという。

福島第1原発周辺の自治体に出される年間約5500万円の交付金の扱いは、

今後検討する。原発事故後、自治体の原発関連の交付金辞退が表面化したのは

初めて。南相馬市は原発事故後の6月、東京電力や東北電力の株主総会で

株主として脱原発の提案に賛成するなど、原発に厳しい姿勢に転換していた。
桜井南相馬市長が拒否姿勢を明確にした浪江・小高原発建設計画について、

東北電力は「現時点では計画について、はっきりとしたことを申し上げられる

段階にない。国のエネルギー政策の議論も踏まえ、適切に対処したい」と

コメントした。(河北新法)




東京電力は5日、東北電力に30万キロワットの電力融通を実施していることを

明らかにした。記録的な豪雨災害で、東北電力が新潟と福島に持つ計29カ所の

水力発電所が全て停止し、原発1基分に相当する計約100万キロワットの

供給力減少が起きたため。応援融通は11日まで断続的に継続する。
東北電が東電に融通を要請したのは4日午前。豪雨による流木で水力発電所の

取水口がふさがったり、発電所事態が冠水するなどし、午後の電力需給が

逼迫(ひっぱく)する恐れが出た。要請を受け、東電は4日午後1時に、北海道から

契約融通を受けている30万キロワットを東北電に振り分けた。東北電からの

応援融通は5日午前にもあり、東電は日曜日で東北電力管内に余裕のある

7日を除き、ひとまず11日まで融通を継続する。東北電は水力発電全停止の

事実を公表しておらず、東京電力の供給計画発表で明らかになった。東北電は、

水力発電の復旧見通しについて「未定」としている。(産経新聞)




a0348473_13174140.jpg


税金の免除は、必要だと思う。

避難所生活している人達は、食事も光熱費もないのに

自主避難している人達は、普通に支払わなければならない

のだから。。。せめて税金くらいは免除してほしい。

そして東北の豪雨。。。いったいいつまでつづくのか…。

早くおさまってほしいな。。。


[PR]
by hitomi-vie | 2011-08-05 21:00 | ∟記録…原発問題など…

【記録】

千葉県は4日、コメの放射性物質による汚染状況の調査を始めた。

初日は空間放射線量が比較的高く、早場米の産地でもある北東部の

多古町内で、県職員らが早稲種の特産「ふさおとめ」の稲穂計75株を

刈り取り、サンプルの玄米を採取した。結果は10日ごろに判明する見通し。
同県はコメを生産する53市町村で収穫後の調査をするほか、同町など

空間放射線量が毎時0.15マイクロシーベルト以上の17市町については

収穫前の予備調査も行う。(毎日新聞)



義援金の募集を装って現金をだまし取るなどの東日本大震災関連の

詐欺事件は、震災発生から7月末までに65件あり、被害総額は3376万円に

上ることが4日、警察庁のまとめで分かった。全国の警察本部は33事件で

男女31人を摘発。警察への相談件数は4月ごろをピークに減少しているが、

同庁は「今後は復興事業を装った詐欺事件が増える恐れがある」とみて

引き続き警戒する。(時事通信)



東京電力福島第一原子力発電所事故で、警戒区域指定による避難や

放射線による健康不安から福島県内の私立幼稚園の園児約2000人が

県外に転園したり、幼稚園に通うのをやめたりしていることが、福島県全私立

幼稚園協会の調査で分かった。県内の私立幼稚園に通う園児1万9193人の

約1割に当たる。さらに約300人が県内で転園している。幼稚園は、保育料の

減収分や園庭の除染費用など約80億円の賠償を東電に求めた。就学前の

子供たちのこうした実態が明らかになるのは初めて。同協会によると、

原発事故後から5月19日までの調査時点で、退園や休園、転園をした園児は

約2300人。警戒区域と緊急時避難準備区域が約800人、いわき市が589人、

県中地域の郡山市が581人、福島市などの県北が215人、須賀川市などの

県南が95人。原発から約100キロ離れた会津地方でも18人が退園する

などしている。約2300人のうち、放射線量の低い県内の幼稚園に転園した

のは約300人。残り約2000人が県外に出たり、幼稚園に通うことを断念

したとみられる。放射線量は福島市で1時間当たり1・14マイクロ・シーベルト、

郡山市で1・03マイクロ・シーベルト(2日午後の時点)と、政府が屋外活動を

制限する暫定基準値(3・8マイクロ・シーベルト)を下回っている。幼稚園は

園庭の土を除いたり、園児が屋内活動できるようにエアコンを購入したり、

対応にあたっている。(読売新聞)




[PR]
by hitomi-vie | 2011-08-04 21:00 | ∟記録…原発問題など…

【記録】

厚生労働省は3日、東京電力福島第1原発の作業員の被ばく線量を管理する

ため、国が新設するデータベース(DB)に載せる項目や、長期的な健康管理の

在り方について、検討会がまとめた方針を公表した。年明けの運用が想定される

DBは作業員本人が内容を照会できる仕組みとし、離職後も健康相談ができる

窓口の設置、一定量以上の被ばくをした作業員の健康診断の定期実施などが

盛り込まれた。DBに蓄積する情報は▽氏名や住所、所属会社▽被ばく線量や

作業内容▽健康診断・検査情報▽健康相談や保健指導の情報▽生活習慣

−−の5項目。照会窓口は都道府県に最低1カ所は設け、対象者に登録証を

交付する。厚労省によると、事故処理に従事した作業員はこれまでに約1万

6000人。健康診断の対象となる作業員の被ばく線量の基準は明記していないが、

厚労省は「がんなど重大な疾病の発生が懸念される」線量として100ミリ

シーベルト超の被ばくを想定。その場合、生涯にわたって、がんなどの検査や

健康診断を自己負担なしで実施する方針だ。作業員の在職中の健康管理は、

所属する会社が原則行う。離職者向けに健康相談ができる窓口を各地に設け、

長期的にデータが反映される仕組みづくりを目指す。検討会は、放射線などが

専門の医師らで構成。9月にも報告書をまとめ、国はDBのシステム開発を急ぐ。

疫学研究でデータを活用する場合も想定し、本人同意を得るなど今後、条件を

定める。(毎日新聞)



宮城県は3日、東日本大震災の被災者向けの仮設住宅について、

県内分の全戸完成が9月中旬になるとの見通しを明らかにした。
国と県は当初、全仮設住宅の完成目標を8月中旬としていたが、

1か月遅れとなる。県は必要とする約2万2000戸のうち残り計525戸を、

石巻市と気仙沼市、女川町に8月5~12日に着工する。建設には

約1か月間かかる。津波被害が広域にわたった石巻市で、一部用地の確保が

難航して着工が遅れるなどしたという。(読売新聞)



東日本大震災規模とされる平安時代の貞観(じょうがん)地震(869年)や

関東直下型地震、東海・東南海・南海地震の3連動とみられる仁和(にんな)

地震など9世紀に起きた地震が、阪神大震災(平成7年)以降の地震の状況と

酷似していることが、産業技術総合研究所の寒川(さんがわ)旭(あきら)

・招聘(しょうへい)研究員(地震考古学)の分析でわかった。近い将来に

首都圏直下型や3連動型地震が起きる可能性が高いとの見解を示し、

「千年に一度の巨大地震の世紀になるかもしれない」と警鐘を鳴らす。
寒川氏は、古代以降の文献史料とともに、各地の遺跡で発掘された地割れや

液状化現象による噴砂などの地震痕跡を調査。9世紀前半に関東北部や

東北などでマグニチュード(M)7前後の地震が相次いだ後、貞観地震が

発生していることを確認した。貞観地震は当時の歴史書「日本三代実録」に、

「海は猛(たけ)り吼(ほ)え、津波が怒濤(どとう)のように多賀城下に押し寄せ、

千人がおぼれ死んだ」と記述。当時の海岸から約5キロ内陸の多賀城跡

(宮城県多賀城市)周辺では道路が寸断された跡が見つかり、仙台市などでは

津波で運ばれた堆積物もあった。878年には関東南部でM7以上の直下型地震が

発生。887年の仁和地震では、日本三代実録に「都(京都)の建物は倒壊し、

圧死する者多数。海岸には海潮(津波)が押し寄せ、無数の人がおぼれ死んだ。

大阪湾岸も津波被害が甚大だった」と記録。東海から四国にかけて甚大な被害が

あったという。寒川氏の分析によると、最近数十年間に秋田などで死者100人以上を

出した日本海中部地震(昭和58年、M7・7)や阪神大震災(M7・3)、

新潟県中越沖地震(平成19年、M6・8)など各地でM7前後の地震があり、

その後東日本大震災が発生した点が、平安時代の状況と共通していると指摘した。
首都圏直下型地震や東海・東南海・南海地震について寒川氏は、いずれも

フィリピン海プレートの影響下にあり関連が深く、過去の首都圏直下型や仁和地震に

匹敵する3連動型地震が発生する可能性が高いとした。

また、6月30日に長野県中部で起きた震度5強の地震は、千年あまり活動がなかった

牛伏寺(ごふくじ)断層付近で発生。7月5日にも和歌山県北部で震度5強の地震が

あったことからも日本列島が活動期にあることが改めて浮き彫りになった。
一方、古代以降、M8・2程度の元禄関東地震(1703年)や3連動型の宝永地震

(1707年)があった「18世紀初め」、安政東海地震(1854年)や、高さ9メートルの

津波が襲ったという翌日の安政南海地震、死者1万人といわれる安政江戸地震

(1855年)が起きた「幕末」にも巨大地震が集中したが、三陸沖では東日本大震災に

匹敵する地震はなかった。寒川氏は「東日本大震災では『想定外』という言葉が

しばしば使われたが、文献史料には過去の巨大地震が詳しく記されており、

決して想定外ではない」と話した。古村孝志・東大地震研究所教授(地震学)の話

「これまで、江戸時代以前のデータは不確かさがあるということで防災対策などでも

あまり注目されなかったが、今回を教訓に文献史料などを見直さないといけない。

東日本大震災後の余震は以前より落ち着いてきたが、陸のプレート深部はまだ

動いており、バランスをとるために再び大地震が発生する可能性が高く、

対策が急がれる」(産経新聞)



a0348473_13174672.jpg


浜岡原発でも津波の分析が行われているようだが…

相次ぐトラブルや防災訓練のマンネリ化などでも

問題が山積みらしい。旦那様がよく出掛ける浜岡。。。

どうか事故がないように事前に分析、行動してほしい。

3連動型地震が起こるようなことがあれば。。。と

考えてしまう。どうか、大きな地震がこれ以上おきませんように。


[PR]
by hitomi-vie | 2011-08-03 21:00 | ∟記録…原発問題など…

【記録】

東京電力福島第1原発1、2号機の原子炉建屋の西側にある排気塔下部の

配管付近で事故後最高値の毎時10シーベルト(1万ミリシーベルト)以上の

高い放射線量が計測された問題で、東電は2日、近くに同様に10シーベルトを

超える可能性がある高線量の場所があると明らかにした。東電は2日、

現場付近の写真を公開した。東電は7月31日、がれきの撤去をした後の

線量を確認するため、ガンマカメラと呼ばれる、空間の放射線の強弱を判定する

機器で排気塔周辺を撮影した。その結果、排気塔底部の配管付近と、高さ

約10メートルの配管付近で同程度の高線量を示した。底部は1日に作業員が

線量測定した結果、測定上限の毎時10シーベルトを超えた。もう一方の地点は、

1号機の非常用ガス処理系の配管とみられる。実際の線量は作業員が測定しな

ければならないが、東電は「付近で作業予定がないので測定の予定はない」と

している。(毎日新聞)



放射性物質によるコメへの汚染について、農林水産省は1日、収穫時の

検査方法を今週中に関係自治体に指示する方針を示した。コメ汚染対策の

一環として、今春、国の作付け制限基準作りに協力したのが日本土壌肥料学会。

会長を務める東北大大学院農学研究科の南條正巳教授は「コメへの影響が

現実にどう出るのかは、よく分からない。収穫時検査の徹底が必要だ」と指摘

している。(聞き手は編集委員・長谷川武裕)—農水省は4月、それまで行った

水田の土壌調査で放射性セシウム濃度が土1キログラム当たり5000ベクレルを

超える可能性が高い地域と、福島第1原発から30キロ圏内のコメの作付けを

制限した。(可北新報)



細野豪志原発事故担当相は1日、BSフジの番組で、東京電力福島第1原発から

半径20キロ圏内の警戒区域について「9月に入れば本格的にいろいろな

作業がスタートできる。除染も大規模に始めようと思う」と述べ、9月から

警戒区域内で本格的な除染作業を始める考えを表明した。
細野氏は「除染作業に一発で解決する特効薬はなく、土をはぐとか水で

除染するとか、手間ひまや人海戦術が求められる。あとはどういったペースと

手順でやっていくかだ」と強調。事故収束に向けた政府の新工程表は、本格的

除染をステップ2(今後3~6カ月程度)の期間に始めるとしており、細野氏は

「モニタリングやインフラ調査もしっかり行い、ステップ2が終わった段階で、

(自宅に)帰れる方は帰ってもらう準備を最大限しておく」と述べた。(毎日新聞)




a0348473_13174972.jpg


[PR]
by hitomi-vie | 2011-08-02 21:00 | ∟記録…原発問題など…

【記録】

福島第1原発事故で、東京電力は1日、同原発で生じた放射能汚染水が地下を

経由して海に流出するのを防ぐため、1~4号機の護岸から数メートル離れた

海中に遮水壁を設置すると発表した。8月中に具体的な設計を終え、約2年

かけて完成させる。政府・東電統合対策室は、事故収束に向けた工程表の

中で、遮水壁については来年1月までの「ステップ2」の期間中に着工すると

していた。東電によると、タービン建屋内の高濃度汚染水の流出は現時点では

確認されていないが、流出防止に向け万全を期すための措置。設置される

遮水壁は鋼鉄製の板で、深さは約30メートル、全体の長さは約800メートルに

なる。東電は、1~4号機の原子炉建屋を囲むような形で陸地にも遮水壁を

設置する予定で、今後検討を進める。(時事通信)



東京電力は1日、福島第一原子力発電所の1、2号機原子炉建屋近くにある

主排気筒の地面近くで、これまでで最高の1時間当たり1万ミリ・シーベルト

以上の放射線を検出したと発表した。東電は周辺数メートルを立ち入り禁止

にした。これまでは1号機原子炉建屋内部で検出した毎時4000ミリ・シーベルトが

最高だった。作業員が7月31日、ガンマ線を検出するカメラを使って周辺を

確認中に発見。1日に排気筒表面の放射線量を測定して判明した。

測定した作業員の被曝(ひばく)線量は4ミリ・シーベルトだった。
排気筒は1、2号機の原子炉格納容器などとつながっているが、現在は空気は

流れていないという。松本純一・原子力立地本部長代理は「3月12日に

1号機のベント(排気)を行った時に放出された放射性物質が主排気筒の

内部に付着している可能性がある」としている(読売新聞)




15日のサンマ漁の解禁を前に福島・いわき市の小名浜港で1日、出漁に

向けた準備作業が始まった。準備作業は1日午前7時頃から始まり、

乗組員らがサンマを集める明かりや網などを船に取りつけた。県内のサンマ

漁船は、東日本大震災による津波で大きな被害はなかったが、乗組員の多くが

被災した。県秋刀魚対策協議会・加沢喜一会長「何としても今年のサンマ漁は、

みんなで頑張って、良い結果を出したい」サンマ漁船は10日から12日にかけて

小名浜港を出発し、15日午前4時に北海道・釧路港から出漁する。(JNN)




a0348473_13175183.jpg


ガンマ線を計るのに。。。行った排気筒付近なのに

1万ミリシーベルト以上って…しかもガンマ線は

X線と同じで人を突き抜けるという、危険な作業。

本当に健康被害がなければいいのだが、誰かが

行かねばならないのだ。。。


さんま漁も、やっと出漁。

あとは豪雨の被害だ。。。


[PR]
by hitomi-vie | 2011-08-01 21:00 | ∟記録…原発問題など…

【記録】


前線と湿った空気の影響などで、新潟県や福島県では29日、断続的に猛烈な

雨が降った。気象庁は04年7月に死者15人の被害を出した新潟・福島豪雨に

匹敵する大雨として、河川の増水や土砂災害などに警戒を呼びかけている。

新潟県では県内全域で計4万5000世帯以上、約11万人に避難勧告・指示が

出された。(毎日新聞)



東京電力福島第一原子力発電所事故のため警戒区域となった地域で

空き巣被害が多発していることから、福島県と地元自治体が「原発事故が

なければ被害はなかった」として、空き巣被害を同事故の損害賠償対象に

含めるよう国に求めたことが分かった。国は「一義的に賠償すべきなのは

犯人」として難色を示している。警戒区域は、政府の要請を受けた県が4月22日

原発20キロ圏内の双葉町、大熊町、富岡町などに設定。住民らが一時

帰宅した際、空き巣などの被害が確認された。県警によると、被害申告は

376件(28日現在)、現金被害は総額約1500万円以上で、窓ガラスを

割って侵入する手口が目立つ。今月6日に一時帰宅した富岡町の

男性会社員(37)も被害に遭った一人。自宅1階の窓ガラスが割られ、

指輪やクレジットカードなどを入れた収納ダンスは、18個の引き出しすべてが

開けられていた。男性は「空き巣に入られたのは原発事故のせい。東電に

賠償してもらいたい」と憤る。(読売新聞)



日本エネルギー経済研究所は28日、国内の原子力発電所54基すべてが

2012年春に停止した場合に、12年度の実質国内総生産(GDP)を最大で

3・6%(20・2兆円)押し下げるとの試算を発表した。電力不足が国内産業の

空洞化を加速させることで失業者数も19万7000人増加するという。
同研究所によると、火力発電所をフル稼働させても、12年夏には最大電力需要に

対し7・8%の供給力不足が生じる。企業は節電を迫られることで生産活動が

低迷し、生産拠点の海外移転も避けられない。電力需要のピークを迎える

12年7~9月期は、電力不足がない場合に比べて実質GDPは5・6%

(7・7兆円)減となり、失業者も4万9000人増える。(読売新聞)



東日本大震災で大きな被害を受けた岩手県宮古市の重茂(おもえ)漁港で

29日、震災後初のウニ漁が例年より1か月遅れで始まった。

約800隻あった漁船のほとんどが損壊したため、船1隻に2、3人が

相乗りし、計約130隻が約30~40メートル沖合の漁場に向かった。

同漁港での漁が午前5時に解禁されると、一斉にさおを下ろし、箱メガネで

水中をのぞきながら深さ約5メートルの海底にいるウニを捕獲。全体的に

やや小ぶりだが、水揚げは例年並みだった。(読売新聞)





a0348473_13144428.jpg



やっと地震から少し落ち着いたというのに…今度は

豪雨。。。いったい東北を、どれだけ苦しめればいいのか。

神は居ない?どうか、この豪雨で命を落とされる方が

一人もおりませんように。。。神がいるならお願いしたい。

只見町の年配の方は、どうなっただろうか。。。

仙台の七夕祭り、今年は復興に向けて頑張ってほしい。


[PR]
by hitomi-vie | 2011-07-29 21:00 | ∟記録…原発問題など…

【記録】

来日で数々のパフォーマンスを見せ、日本人に元気をくれた米人気歌手の

レディー・ガガ(25)。東日本大震災への支援に感謝して菅直人首相が

バラを渡した場面は記憶に新しい。ガガは、このとき日本に対して

福島復興のチャリティーコンサートを現地で開くことを約束したのだが、

官邸サイドから返事が一向に来ないのだという。せっかくの好意を無に

するつもりなのか。音楽関係者によると、ガガは離日する直前の6月30日、

菅首相から感謝のバラとメッセージを受け取ると、その気持ちに答えるように、

“フクシマコンサート”の開催を約束。官邸からの返事を心待ちしてしているという。
だが、あれからもうすぐ1カ月。官邸からの返事はなく、しびれを切らしている。

その内情を政府に近い関係者が明かした。「ありがたい話なのに、決断ができない。

菅首相はいつ退陣するかわからないため、責任が取れない。話は枝野官房長官の

ところで止まっているようだ。新政権下で、人気取りのためにガガのコンサートを

行いたい思惑があるのでは、と勘ぐってしまう」いやはや。なんと情けないことか。

「コンサート会場の確保もネックとなっている」というのが、言い訳らしい。
確かにガガのコンサートともなると数万人規模の大会場が必要。これまでに

会津若松市や郡山市の運動場や裏磐梯のリゾート地「グランデコ」などが

会場候補として密かにリストアップされているが、いずれも大人数を収容しきれない。

告知や周辺警備も含めて2カ月前には決めたいところ。10月を過ぎると、

山間部では寒さが厳しくなり、屋外での開催がますます困難になる。
東北で実績のあるイベント会社幹部は、「福島でやらなければ意味がない。

要は、やる気。やろうと思えばどこでもできる。福島は広いし会場は探せるはず」

として挙げた実例が、1974年8月、郡山市の運動場で開かれたロックイベント

「ワンステップフェスティバル」。米国からオノ・ヨーコも駆けつけ、数万人の

動員実績があった。6月のガガの来日で、テレビに取り上げられた放送時間を

広告価値に換算したところ107億4180万円の効果があったと、

テレビマーケティングの「エム・データ」の調査が発表している。
フクシマからガガが発信する安全メッセージの経済効果は、計り知れないのだが…。

(夕刊フジ)





東京電力福島第1原発事故の収束作業にあたる作業員について、経済産業省が

「被ばく線量50ミリシーベルトを超える作業員は約1600人」と試算していたという

内容の文書があることが26日、市民団体による情報公開請求で明らかになった。
文書は厚生労働省の内部資料で被ばく労働問題に取り組む「全国労働安全衛生

センター連絡会議」が公開請求し、6月に開示された。文書には経産省からの情報

として、「今後50ミリシーベルトを超える者が約1600名と試算される」などと記され

ていた。資料作成の日付は4月25日。多くの作業員が50ミリシーベルトを超えて

被ばくすると予想されることから「50ミリシーベルトを超えた者にも放射線業務に

従事してもらわなければ他の原発の安全性の確保が困難となる」と懸念。

その上で「5年間で100ミリシーベルトを超えないよう指導する」と、線量管理の

方針について記載されていた。放射線業務従事者の被ばく上限は法令上、通常時で

年間50ミリシーベルトと規定。東電によると13日現在、緊急作業時の上限となる

250ミリシーベルト超の被ばくが確定したのは同社社員の6人。50ミリシーベルト超は

東電と協力企業の作業員計416人。経産省原子力安全・保安院は「実際に試算を

したかも含め、すぐには確認できない」としている。(毎日新聞)



a0348473_13144890.jpg



せっかくの好意を無駄にするのか。。。

これだけ有名な人が名前をあげているのに。。。

億単位の経済効果、これ以上のことは

きっとないハズなのに。。。

退陣するとかしないとか。。。いつまで

ぶら下がっているのだろうか・・・


早く決断しないと今秋に間に合わないだろうに。


[PR]
by hitomi-vie | 2011-07-27 21:00 | ∟記録…原発問題など…

【記録】

東京電力福島第1原発事故で、自宅や田畑の土壌の放射能汚染に不安を

感じる住民が削り取った表土を引き受けている住職がいる。個人の「汚染土」に

ついて、国や自治体の対策の遅れに悩む住民は多い。「今ここに脅威が

あるのに放ってはおけない。身を捨て、困難を引き受けるのが僧侶の務め」と

近隣住民に手を差し伸べている。【駒木智一、大野友嘉子】
阿部光裕(こうゆう)さん(47)が住職を務める常円寺(福島市)。寺が所有する

小高い山の上に、残土の詰まったゴミ袋が約160袋積み上げられている。

阿部さんの線量計は毎時8マイクロシーベルト前後で推移しているが、

「元の表土より、運び込まれる土の方が線量は低い」と笑い飛ばす。
「江戸時代までの寺は、現在の自治体と同様の働きをしていた」と語る阿部さん。

5月末に放射性物質の除去に効果があるとされるヒマワリの種や苗を無償で

配る市民団体を結成。年度内に2000万本を配り、放射性物質を吸い込んだ

花や茎も寺で預かる計画を立てている。土や花の受け入れについて、

近隣住民に計画を説明して回った際に反対意見は出なかったという。作業には

近隣住民や檀家(だんか)など約100人のボランティアと旧知の地元企業が

携わっている。「たかだか一寺の住職でも、信頼関係があればこれだけの

行動に移せる。政府の対策が遅々として進まないのは国民との信頼関係が

壊れている証拠だ」震災後も寺には、早朝から深刻な表情で悩み事を語る人が

やってくる。「みんなの笑顔を取り戻したいだけなんだ」。そう話し、口を

真一文字に結んだ。(毎日新聞)




宮城県の村井嘉浩知事が、県内で災害支援活動を行っている自衛隊に対し、

近く撤収を要請することが分かった。27日の県災害対策本部会議で表明する

予定で、撤収は8月上旬の見通し。県や陸自によると25日現在、1000人の隊員が

同県気仙沼市や石巻市、女川町を中心に入浴や炊き出しの支援、ハエの駆除、

沿岸に打ち上げられた遺体の捜索にあたっている。東日本大震災から

4か月以上たち、自治体や民間でも担えるようになったと判断した。
陸自東北方面総監部によると、震災で7道県から自衛隊派遣の要請があり、

これまでに北海道、青森、茨城、千葉の4道県で撤収が完了している。
被災3県では、岩手県の達増拓也知事が26日、自衛隊に対し撤収を要請した。

同日午前、県庁前で感謝式が開かれ、陸自第9師団幹部らに感謝の意を

表した。(読売新聞)




物質・材料研究機構(茨城県つくば市)は25日、原発保守管理会社「アトックス」

(東京都中央区)と協力し、鉛を含むテレビのブラウン管ガラスが放射線の

遮蔽(しゃへい)材として使えることを実験で確認したと発表した。東北3県を

除いて24日にアナログ放送が終了し、古いブラウン管テレビが大量に家電

リサイクルに回される一方、福島第1原発では安く使い勝手の良い遮蔽材が

求められており、一石二鳥の解決策になるかもしれないという。
ブラウン管からは微弱な電磁波が漏れるため、ガラスには遮蔽効果のある鉛が

1割程度混ぜられている。福島第1原発の内外に放出された放射性物質のうち、

主要な放射性セシウムからは放射線の一種のガンマ線が出ているが、ガンマ線は

エネルギーの高い電磁波。鉛は遮蔽材として優れているが、バッテリー用などの

需要があり、コストが高い。同機構の原田幸明・資源循環設計グループリーダーらは、

砕いたブラウン管ガラスを箱詰めし、コバルト放射線源(800兆ベクレル)と線量計の

間に置いて遮蔽能力を測定した。その結果、砕いたガラスの厚さが約55センチあれば、

放射線を100分の1まで低減できることが判明。この遮蔽能力は、厚さ約9センチの

鉛板に相当する。 (時事通信)




a0348473_13145132.jpg


なんと有難い、ご住職。。。

これでヒマワリもきっと安心して育てられるだろう。

でも福島市だけのこと。これからもっともっと

処理問題は山積みなのだろうけれど。。。


そして自衛隊の撤退。。。

確かに民間だけで出来るのかもしれないが…

忘れさられていくようで、何だか寂しい。

でも、これは復興に向けての一歩だと

思えばいいのかもしれない。


使ってきたブラウン管も無駄にはならないようだし。

悪いニュースばかりじゃない。前に進まねば。


[PR]
by hitomi-vie | 2011-07-26 21:00 | ∟記録…原発問題など…